2016年05月30日

鳥すき

 土曜日、樽徳商店で鳥すきをしました。社員が美山で購入してきた親鳥をたっぷりといただきました。普段食べているブロイラーと違い、固くて噛みごたえがあり、噛めば噛むほどおいしく、鳥をいただくというのは、本来こういうものなのかと改めて感じ入りました。残った出汁で本日のお昼にうどんを食べることになっています。これも楽しみです。


posted by tarutoku at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

しょうゆ

 一年ほど前に桶を差し上げた方が、自ら仕込んで絞った醤油を持ってきてくださいました。熱処理していない生醤油で、香り、味ともに素晴らしいものでした。その方曰く、醤油にとって仕込んだ桶が父親で、モロミが母親であり、父親である桶を造った私は醤油のお爺さんということだそうです。これからさらに熟成し、孫がどんなに成長してくれるのか楽しみです。
posted by tarutoku at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

ホタルの季節

 IMGP5084.JPG昨晩、樽徳商店前の高瀬川でホタルを見かけました。今朝は、川沿いの緑にとまっているホタルを確認しました。昨年の夏から高瀬川の水が枯れることはなかったので、今年はたくさんのホタルが舞いそうです。いい季節です。
posted by tarutoku at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

桶三昧

今年のゴールデンウィークは、カレンダー通りの休日で、4月30日、5月2日、6日ととびとびに営業していましたが、多くの取引先が休みでもあり、気分的には4月29日から5月8日まで長い休みという感じでした。
 この連休、毎日妻と東山を散策したほかは、もっぱら桶造りに励んでしました。ご注文いただいた分が5日に完成し、少しほっとしていたのも束の間、ありがたいことに、6日には大小6個のお櫃の注文をいただきました。梅雨に入ると、桶の材は湿気で膨らみ、桶を組み立てることができませんので、これが梅雨前の最後の制作になります。もうひと踏ん張りして、梅雨になれば、体の節々の痛みを癒したいと願っています。
posted by tarutoku at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

東山散歩

 今年のゴールデンウィークは、新緑の東山を歩くこととしました。毎日午前中の1、2時間で区間を決めて歩きました。1日目は、円山公園から将軍塚を経由して清水寺、2日目は清水から新日吉神社、3日目は新日吉神社から東福寺、4日目は東福寺から稲荷山。
 毎日、晴天に恵まれよい歩きができましたが、3日目は少々予定外の展開となりました。新日吉神社から京都一周トレイルコースに沿って泉涌寺の裏山あたりまでは順調に行ったのですが、その後ある分かれ道で道を誤ってしまったようで、歩いているうちにどうも方向が違うなと不安がよぎりました。そのうち山科警察署の不法投棄禁止の看板が登場。とうとう東山を超えて山科の百々という所へたどり着きました。
 思わぬ山科行きで実感したことは、日ごろ眺めている東山を超えると、そこは山科であるということでした。地図ではその通りだとわかっていますが、普段車や電車で行く山科の距離感が一気に近づきました。今年の連休はお金も使わず、思わぬいい体験をしました。
posted by tarutoku at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

地震

 震災後、3日間なんとかすれば食糧は運ばれてくると言われていたが、熊本地震では5日経っても食糧が行きとどかない場所が多いという。支援物資は豊富に届いているが、配布ができるところとできないところの格差があるらしい。
 どこの地震でもそうだが、発生してから初めて問題が明らかになる。経験を踏まえて改善されていることもあると思うが、地震の状況や地域等、様々な要因によって常に新たな問題が生じることを想定しておく必要がある。そして誰かが助けてくれると期待するのはまったくあてにならない。結局、自分のことは自分で対応するしかないということだと思います。
posted by tarutoku at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

春ランマン

 桜はかなり散ってしましましたが、樽徳商店前の高瀬川のほとりは、チューリップが満開です。昨秋植えた桃も咲き、イチゴはたくましく葉を伸ばし、ブドウの木からは新芽がでてきました。春ランマンです。
posted by tarutoku at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

さくら祭

 昨日、満開の桜の下、地域の公園で70歳以上のお年寄りを招いてさくら祭が開催されました。街づくり委員会が提案し、そのメンバーが会場の準備、かたずけを行いました。
 街づくり委員会は昨年結成され、「菊浜とこトコマップ」作製、花灯篭設置に続く3段目の取組です。街づくりの理念や課題の検討もさることながら、メンバーが汗をかいてできることからやっていくのが大切。小さな活動の積み重ねが、地域の雰囲気を変え、街が活き活きとなって行くと思います。
posted by tarutoku at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

別れと出会いの季節

 卒業、転勤等々、3月末は別れの季節です。そして4月になると新しい学校、新しい職場、新しい住居との出会いの季節になります。
 私自身、卒業、入学を繰り返し、就職してからは転勤に伴い10回以上引っ越ししました。別れと出会いの季節を通して、多くの思い出ができ、新しい世界が広がりました。
 高瀬川のほとりの桜が咲き始めました。今年は樽徳商店前の高瀬川のほとりに昨秋植えたチューリップ、ヒヤシンスをはじめ、様々な花がもうすぐ満開になります。なんとなくウキウキしてきます。
posted by tarutoku at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

ダムと桶

 昨日、京都技術士会で「ダムと桶」というテーマで話してきました。ダム建設や取りやめの仕事と桶造りを通して実感したことの共通点や相違等についての内容でした。
 話のあとの懇親会で、昔樽徳商店の樽に薬品を充填する仕事をしていましたと声掛けられました。昭和40年頃のことだそうで、樽徳商店が樽造りをやめる直前に当たります。技術士会には多種多様な業種の方々が参加されており、どこかでいろいろなご縁がつながっています。
 また最先端の技術を持っておられる多くのエンジニアの方々が、桶と樽について関心を持っていただきました。大変いい機会を与えていただき、感謝申し上げます。
posted by tarutoku at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。