2016年11月20日

京都技術士会

 京都技術士会の例会に参加した。月に一度の例会には、2、3人の方の講演がある。今回の講演テーマは、「生薬と漢方薬」、「微生物による金属腐食」。両講演ともに、初めて聞く話で新鮮で、わかりやすく、とてもいい講演でした。講演会の後は恒例の懇親会で大いに盛り上がりました。
 京都技術士会は、化学、機械、電気、環境、衛生、建設等の分野の技術士で構成されているので、異分野の専門家から様々な話を聞くことができ、大変有意義ですし、幅広いネットワークができます。そうはいっても、なかなか月1回の例会に参加できずにいますが、これからはできるだけさぼらずに出席したいと思っています。


posted by tarutoku at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

京都新聞評

 6月から月一で計6回、京都新聞評を寄稿し、11月13日掲載分で終了しました。5月に京都新聞の担当者から新聞に対する批評を書くことを求められ、「批評はどうしても上から目線になってしまうので、とても書けません」と断ったのですが、「記事に対する感想みたいなものでいいです」と言われ、これも与えられた試練だと引き受けました。それまで新聞は、見出しをザーッと見る程度でしたが、引き受けてからは毎日、それなりにしっかりと目を通すようになりました。読みだしてみると、新聞には実に様々なことが書いてあることに気づきました。共同通信から配信される記事はテレビやインターネットで伝えられるものとほぼ同じですが、京都新聞の記者さんが書いている記事には、よくぞここまで取材してるなあと改めて感心しましたし、記者さんの思いが伝わってくる読み応えのある記事に大いに感銘もしました。我が家では私が生まれる以前から京都新聞を購読しており、物心がついた頃からの付き合いですが、もっと小さいころからまじめに読んでいたらもう少しまともな人間になっていたのではないかと遅ればせながら反省しています。今回の機会を与えてくださった担当者さんをはじめ、多くの記者さん、編集者さん、印刷、配達をなさっている方々すべての関係者に感謝しています。ありがとうございました。
posted by tarutoku at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

小泉純一郎講演

 樽徳商店近くの「ひとまち交流館」で、元総理の小泉純一郎氏の講演会がありました。内容は、3.11福島原発事故の際、救援活動をしてくれた米軍兵士の中に被曝によって体調を崩し除隊をやむなくさせられ、生活にも困窮している人たちがいることを知り、日本のために尽くしてくれた人たちを見て見ぬふりはできないと募金活動しているということ。総理大臣時代は学者の説明で原発は安全であり、クリーンであり、低コストだと信じ、推進のん立場に立っていたが、3.11をきっかけに真剣に勉強をしたら、安全、クリーン、低コストともに嘘だったことがわかった。だから今原発をゼロにすることを信念をもって訴えかけていることでした。
 話の内容は、これまで新聞等で読んでいた通りだったが、じかに聞くと氏の気持ちが伝わってくる。過去の自分の判断が間違っていたとわかったから、自分が変わったということを率直に述べ、自分が真に思わされたことだからこそ話がこちらに伝わってくる。
 人間、自分が変わることを拒んで入ると目が見えなくなる。変わることによって活き活きとなる。そんなことを思わせてくれる講演会でした。
posted by tarutoku at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

柳川川下り

 福岡県柳川に初めて行ってきました。九州には住んでいたこともあり、その後も何回も行っていますが、柳川は初めて。夜に着いて、柳川の日本酒を堪能し、翌日のんびりと川下りをしました。船頭さんの話や歌を聞きながら、ゆったりゆったりと風景を楽しみながらのいい体験でした。昼に食べた名物ウナギのせいろ蒸しはボリューム、味ともに大満足でした。柳川はいいところだなという強い印象を持って帰りました。
posted by tarutoku at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

瓢箪収穫

 IMGP5198.JPG高瀬川のほとりで育てていた瓢箪、ご近所の注目を集めていましたが、本日、見事成長した3個を収穫しました。これから水に浸し、種出し、乾燥をさせて加工していきたいと思います。
posted by tarutoku at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

鞍馬火祭

 昨日、学生時代から何十年ぶりに鞍馬の火祭に行こうと思い、楽しみにしていました。ところが、夕方5時過ぎに叡電の出町柳駅に着いたところ、大変な行列で、駅構内に入るのに2時間近くかかるとのこと、あきらめて
今出川から鴨川の遊歩道を歩いて帰りました。混むことは想像していましたが、学生時代の込みようとはケタが違いました。外国からの観光客が増えているからでしょう。来年は、早いうちに鞍馬へたどり着くように計画をたてようと思っています。
posted by tarutoku at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

弦楽五重奏

 「マエストロ大山の秘密のレシピ」と題した弦楽五重奏の演奏会に行ってきました。はじめにモーツァルトの弦楽五重奏第2番を通しで演奏し、その後、大山平一郎さんが他の4人にレッスンするという形です。「どこを狙って演奏するのか」、「どんな気持ちをこめるのか」、「呼吸の仕方が違う」とか、ビシビシ問いかけられる指摘に対応して、修正していくという繰り返しが行われ、そのたびに確かに音色や雰囲気が変わっていきます。そして、最後にもう一度、はじめから通しで演奏されたのですが、はじめの演奏とかなり違った感じになったことは、まったくの素人の私でも感じ取ることができました。クラシック音楽に対して、まったく関心がなかった私でも、約2時間眠らずに楽しませていただきました。
posted by tarutoku at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

お櫃

 IMGP5189.JPG被り蓋のお櫃ができました。これまでの取っ手付平蓋と雰囲気が異なります。造るのは結構球がかかるのですが、出来上がるとうれしいものです。
posted by tarutoku at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

丹波栗

 【樽徳商店】2016 丹波栗.pdf樽徳商店の「地菜まんさい」にまたまた新メニューが登場しました。「丹波栗」です。丹波栗はブランド栗ですが、生産量が少なく広く流通していない貴重な栗です。様々な食べ方がありますが、栗ご飯に最適です。是非、秋の味をご賞味ください。
posted by tarutoku at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

防災訓練

 9月はじめには、各地で防災訓練が催される。3日、京都市の防災訓練に地域住民として参加した。1000人以上の住民や関係者が集まり、消防、警察、自衛隊等々、様々な組織が勢ぞろいし、おなじみの訓練が行われた。この手の訓練、これまでに何回も参加したが、正直、恒例のイベントと化し、人命を守る観点からは何の役にも立たないと思う。訓練は参加する人が、訓練だと思っているうちはだめで、本気で真剣に取り組まなければ訓練にはならない。訓練中に私語や笑い顔があるなどもってのほかである。そういう観点からするとほとんどすべての訓練は、訓練ではない。最近も東北のある町で、「まさか」と思っているうちに避難指示を出さなかった町長がいたが、これまでどのような訓練をしていたのか、想像に難くない。総理大臣をトップに行う中央防災会議の訓練も然りである。
posted by tarutoku at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。