2016年12月07日

外国語

 本日、樽徳商店にブラジル人の女子大生が来られました。彼女は母国語のポルトガル語のほか、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語が話せるのですが、日本語は話せません。したがって英語で話そうとしましたが、簡単な英単語まで私の頭には残っておらず、今更ながら英会話能力の低さを痛感しました。孫たちには、しっかりと外国語を習得してほしいと願っています。


posted by tarutoku at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。