2016年10月17日

弦楽五重奏

 「マエストロ大山の秘密のレシピ」と題した弦楽五重奏の演奏会に行ってきました。はじめにモーツァルトの弦楽五重奏第2番を通しで演奏し、その後、大山平一郎さんが他の4人にレッスンするという形です。「どこを狙って演奏するのか」、「どんな気持ちをこめるのか」、「呼吸の仕方が違う」とか、ビシビシ問いかけられる指摘に対応して、修正していくという繰り返しが行われ、そのたびに確かに音色や雰囲気が変わっていきます。そして、最後にもう一度、はじめから通しで演奏されたのですが、はじめの演奏とかなり違った感じになったことは、まったくの素人の私でも感じ取ることができました。クラシック音楽に対して、まったく関心がなかった私でも、約2時間眠らずに楽しませていただきました。


posted by tarutoku at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。