2012年06月04日

淀川の味

 淀川で採れたウナギやシジミを食べる会に行ってきました。ウナギの白焼き、シジミ汁、とてもおいしかったです。この会は始まって5年、淀川での元気玉による水質・底質浄化が進み、ウナギが遡上し、シジミが再生されてきたことが実感できました。淀川と長くかかわってきた私には、大変感慨深い一時でした。
 食事会の後は、田中医師による健康に関する講演会。「医学で治せる病気はない」、「高血圧に減塩は不要」等、様々な目からウロコのお話。「結局、人間の自然治癒力をいかに高めるかが大切」に納得しました。
 淀川の浄化を続けている方、淀川の漁師さん、コメ・野菜作りに励んでおられる人、現代医学のおかしさを語り伝えていこうとしておらえるお医者さん等々、それぞれに自分でできることを一所懸命やってられるひとたちの集まりは、和やかで暖かいものでした。
 


posted by tarutoku at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。