2011年01月24日

永遠に123

 s-20110124061542005_0001.jpg昨日、徳島で開かれた「永遠に123 −吉野川とともにー」に参加してきました。11年前の1月23日に、吉野川可動堰建設についての住民投票が行われました。その運動の中心であった姫野さんが昨年川で急逝されました。「ふるさとの川や地域のことは、みんなできめよう」という姫野さんの想いを引き継いでいこうという多くの人々の熱意で開かれた「永遠に123」です。私も、何としてもこの会には参加しなければと思い、参りました。会場は、子供たちから、学生、ご老人まで超満員。すごく盛り上がりました。「ふるさとの川や地域のことは、みんなできめよう」という当たり前のことを実現することが、大変難しい現状ですが、多くの人がその方向で動き続ければ、必ず実現すると思います。また、子供や孫達のために、必ず実現させなければならないと改めて思いました。
 


posted by tarutoku at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。